ブログ
東京アイデアソン

APIごった煮アイデアソン〜Twilio、AITalk、SendGrid〜

2016.10.15

電話・音声・メールと、テーマなしのごった煮アイデアソン
ベストアイデア賞は男の妄想を形にしたアイデア

APIを知って、MashupAwardsに応募する作品の素材にしよう!という目的で開催されたアイデアソン。今回は、電話APIの「Twilio」、音声合成APIの「AITalk」、クラウドメール配信サービスの「SendGrid」の3つのAPIを使ったアイデアについて妄想していただきました。
テーマなしのごった煮アイデアソンだったのですが、たくさんのアイデアが発表されました。(3つのアイデアを発表したチームも!?)
ベストアイデア賞は、男の妄想を形にしたアイデアでした。
 

■MashupAwards応募の上級テク

MashupAwardsは賞金総額約500万円の開発コンテスト。今年から企業の人用のコース「ForPro」ができました。〆切は11/21(月)23:59なので覚えていってください!
最優秀賞はトーナメントの勝ち上がり方式で決まります。応募は必ずオンライン登録が必要になりますが、オンライン審査だけでなく、ハッカソンや一次プレゼン予選(Mashupバトル)など、リアルなイベントに参加して勝ち上がる道もあります。
 
まだ公開されていませんが、東京ハッカソン予選は11月19-20日。こちらのチャレンジも待っています。
また、プレゼン予選の応募方法は、応募情報登録ページでチェックするだけ。プレゼン予選は先着制なので、はやめの応募をおすすめします。作品情報はあとで更新可能なので、とりあえず応募してプレゼン予選に申し込み、応募〆切ギリギリに作品情報を更新するのが上級テク。(プレゼンの練習にもなるよ)
プレゼン予選の日程はHacklogのイベントページを参照ください。
 
 

■APIの説明

そして今回のアイデアソンの「種」となるAPIの説明です。
Twilio(KDDIウェブコミュニケーションズ )
Twilioとは、様々な通信チャネルを連携できるコミュニケーションAPIであり、ビデオ、チャット、電話、SMSなどの通信手段をアプリケーションに簡単に埋め込むことが可能です。でも、もう電話だけじゃない! 映像も、音声も文字もAPIラインナップは増えてます!
 
AITalk(株式会社エーアイ)
より人間らしく自然な音声で自由に音声合成をすることが可能な、高品質音声合成エンジンのAPI。話者が豊富で、男女子どもあわせて15名。「喜び」「悲しみ」「怒り」の感情表現が可能な話者や、関西弁に対応した話者もいます。
 
SendGrid構造計画研究所)
SendGridはクラウドベースのメールインフラ。メールの送受信や、送信したメールの各種イベント(受信、開封など)の取得ができます。また、その動きと連動させて、アクションを起こせることができます。 詳しくはこちらのTechBlogを読んでみてください。ハッカソンでよく使われる機能など、紹介しています。
 
 

■発表アイデア

今回のアイデアソンは、マンダラートを使って、キーワードを発散させていきました。自分の出したキーワードをもとに隣の人に連想ワードを書いてもらい、その中から面白いキーワードを2つ選び、選んだキーワードとルーレットで決められたAPIを掛けあわせたアイデアという条件で考えていただきました。(APIは決められたモノ以外も利用OK)
まずはベストアイデア賞を獲得したアイデアの紹介です。
<ベストアイデア賞>
②チーム名:シャワーナンバー/サービス名:シャワーナンバー
アイドルの電話番号を登録した仮想番号が発行されます。その子がシャワーを浴びると、自動で電話が通話可の状態となります。 ファンはその番号にBETし、高額の人がシャワーの音を聞けます。
「通話で人を動かす」「緊急」というキーワードから思いついたこのアイデア。人を動かすほうにフォーカスしすぎたけれど、市場も大きいと思うとのこと。
 
そしてこちらのチームも2つめのアイデアを発表いただきました。
目覚ましモーニングコール:セールスマンからのモーニングコールは起きましよね。買うまで何度でもかけ直します。買うか起きるか!

ベストアイデア賞おめでとうございます。賞品はMAロゴ入りの歯ブラシセット(コップにもなるよ)。
  
他のアイデアも面白いものばかりでした。
 


①チーム名:オレオレ団 /サービス名:未亡人さつき
未亡人さつきから迷惑メールが毎日届きます。 でもその内容が面白い!押したくないけど面白い迷惑メール。 本文から解析、エーアイで色っぽい写真付きで読み上げます。他にも2つのアイデアが発表され、3つもアイデア発表してくれました。
 
 
 


③チーム名:テレパシー牛丼/サービス名:牛道FACE
変顔をカメラで撮影すると牛丼届く!そんなサービス。 自分が何食べていいかわからない時に自撮りします。 顔認識、機械学習で何を食べたいか算出。UberEatにメールがいき、牛丼が勝手に届きます。そしてもちろん領収書もメールしてくれます。
 
 


④チーム名:白戸家/サービス名:白戸家の子育て
白戸家のお父さんの謎がついに明らかに!!
声優さんが亡くなってしまった際に、その声を蓄えておいて死後も声を扱えるよ。そう例の犬の声もね。(白戸家のお父さんの声は実はAITalk内臓だった!?)
 
 
発表された作品は以上です!
 

■イベント風景

まずは事務局から今回のイベントの目的や、MashupAwardsの説明です。それが終われば、アイデアソンの種となるAPIの説明を各企業の方にしていただきます。みんなメモをとりながら聞いてくださいね。
 
そして、Twilio→エーアイ→SendGridとAPIの紹介が続きます。
 
続いてアイデアソンの準備です。ルーレットでAPIが割り当てられたら、そのAPIをマンダラートのシートの真ん中に書き、まわりの枠に連想語を書き出します。
 
APIの一次連想ワードが書き終わったら、紙を隣の人に渡し、二次キーワードを書き出していきます。右側と左側3つに隣の人が書いた二次キーワードが記入されます。
 
紙をもとに戻してもらったら、チームの方が書いた二次キーワードの中で「面白い!」っと思ったキーワードに○を付けます。
その2つのキーワードを使ってアイデアを考えてもらいます!
なぜって、偉い人がアイデアは制限がある方が生まれやすいって言っているから。
指定されたAPIを利用することも忘れないでくださいね。
 
そして、さらにアイデアが面白くなるようにアルコール(+ピザ)の投入です。
 
サポート企業の方もアドバイスにまわります。
 
そろそろ発表の時間が近づいてきたので、まとめにはいってくださいねー。
 
そして発表!ちょっとした寸劇も入ります。
 
発表がおわれば、みんなで相互投票です。そして即時開票。
 
ベストアイデア賞は「シャワーナンバー」です。おめでとうございます。

最後はみんなで集合写真。お疲れ様でした。

今回のアイデアソンの目的は、「APIを知って、MashupAwardsに応募する作品の素材にしよう!」というもの。今回紹介いただいたAPIを使った作品が応募されるのを待っています。
 
 
▶イベント関連リンク


こちらをみていただくと、イベントの盛り上がりがより伝わるかと思います!
・つぶやきまとめ http://togetter.com/li/1036491
・イベント写真  https://www.flickr.com/photos/100125183@N08/albums/72157675150261055

 

蛇足

10917872_810999818947686_4210908168556890190_n
最近のアイデアソンは、はじめてMashupAwardsのイベントに参加する人が多く、嬉しい限りです。次は是非ハッカソンに参加し、モノづくりにチャレンジしていただきたいです。動くものを作った瞬間は嬉しいし、それをいろいろな人にみてもらうことはきっと刺激になるはずです。
MashupAwardsに参加して、人生が変わったという人は何人もいます。もしもいつもの生活から何か変化がほしいと思っていたら…。是非MashupAwardsのハッカソンなどのイベントに遊びにきてください。
イベント情報は↓にあるよー!

MashupAwardsイベント情報

以下のコミュニティページ・アカウントにて優先的に公開していますので、是非ご登録をお願いします。

イベントスケジュール http://mashupawards.doorkeeper.jp/(Doorkeeper)
Facebookグループ https://www.facebook.com/groups/382075595204788/
Twitter https://twitter.com/mashupaward

関連する記事