お知らせ
2020.07.14

IT系開発コンテスト「ヒーローズ・リーグ オンライン」のパートナーを大募集

〜価格帯を大幅改定し、個人スポンサー募集も開始しました〜

一般社団法人MA(本社:東京都中央区、代表理事:鈴木真奈美 )は、2006年から続く日本最大級の開発コンテスト「ヒーローズ・リーグ(https://hl2019.we-are-ma.jp/)」(旧名称:MashupAwards)の2020年度開催パートナーの募集を開始しましたので、お知らせいたします。

【パートナー募集概要】

2020年度のヒーローズ・リーグはオンライン開催(*1)となり、作品募集は9月初旬を予定しております。
12月にはオンラインでの決勝審査会を開催し、「オンラインヒーロー(仮)」などのヒーローを選出予定です。
 *1.「ヒーローズ・リーグ オンライン」開催のお知らせ

<スポンサー>
オフラインイベント開催を主軸とした過去のコンテスト形式とは大幅に変更となったため、スポンサーの価格帯も大幅に改定し、1万円から可能になりました。
WEBページへのロゴ掲載、ハッカソンイベントのお声がけ、賞名を自由に設定いただけます。
募集するスポンサーは以下の3種類となります。
 1.メインスポンサー(30万円)
 2.応援スポンサー(10万円)
 3.個人スポンサー(1万円)

<テクニカルパートナー>
開発素材を提供いただけるテクニカルパートナーも募集しています。ITエンジニアに、PRしたい技術をお持ちの会社様は、是非ご検討ください。
こちらは無料で参加可能となります。

詳細は以下のパートナー資料をご覧ください。 
 ▶パートナー資料:https://bit.ly/38VOa3e



【ヒーローズ・リーグの概要】
ヒーローズ・リーグは、「つくる」を通じて、誰もがヒーローになれるITクリエイターのための開発コンテストです。
2006年に始まった日本最大級の開発コンテスト「MashupAwards」が2018年に名称と形を変え、多くの開発者ヒーローを生み出すコンテストスタイルに生まれ変わりました。
昨年は、2019年9月7日〜11月5日までを応募期間とし、183件の応募作品の中から、14作品がヒーローに選ばれました。
昨年のヒーロー作品はこちらを参照ください。 https://we-are-ma.jp/blog/hl2019-heroes/

「断末魔レモン搾り」/IoTヒーロー作品
→レモンを搾ると、レモンの断末魔が聞こえます
「ハイパー筋電位電動車いす」/CIVICTECHヒーロー作品
→こめかみの筋電で電動車椅子を操縦します

<参考>
・ヒーローズ・リーグ2019 [公式 ] https://hl2019.we-are-ma.jp/entry/
・MA2018 ヒーローズ・リーグ [公式 ] https://ma2018.we-are-ma.jp/awards/
・MashupAwards2017[公式] https://ma2017.we-are-ma.jp/winninglist-2017/

【法人概要】
<一般社団法人MA>
代 表 者 : 代表理事 鈴木真奈美
本 社 : 東京都中央区銀座6−13−6 銀座Wallビル UCF5階
U R L : https://we-are-ma.jp/
設 立 : 2018 年 2 月
事 業 内 容 :
・開発コンテストやハッカソンなどの「ものづくり」を促すイベント運営事業
・テクノロジー活用の自発的な活動に対する支援事業
・クリエイターの創作活動や支援者との交流を促す事業
・クリエイターの作品登録サイト運営事業

【本件のお問い合わせ】
報道関係お客様 広報担当 鈴木・伴野(TEL:050-3134-3222)
スポンサー関連 お客様 info@we-are-ma.jp