お知らせ
2021.03.17

子どもたちのおうち時間を楽しくするロボット・プログラミング作品を求める、『toioの「Do!コン」』にProtoPediaの新機能「イベント機能」が採用されました

誰もがマネしたくなる楽しいミニゲームや道具・アート作品のプログラムを大募集!

一般社団法人MA(本社:東京都中央区、代表理事:鈴木まなみ 以下、MA)が運営する、ITものづくりに関する作品を記録・公開できるWEBサービス「ProtoPedia(https://protopedia.net/)」の新機能「イベント機能」が、toioの「Do!コン」運営委員会が開催する『toioの「Do!コン」』( https://protopedia.net/event/13)(開催協力:ロボットトイ「toio™(トイオ)」(株式会社ソニー・インタラクティブエンタテイメント))に採用されました。

「ProtoPedia」がコンテストにて採用されるのは、「Twilioオンラインコンテスト」「M5Stack Japan Creativity Contest 2020」など4例目となります。

【toioの「Do!コン」とは】

ロボットトイ「toio」のビジュアルプログラミングを中心とした新サービス「toio Do(トイオ・ドゥ)」開始を記念して、「toio Do」を使ったゲームやアートで子どもたちの「おうち時間」が笑顔でいっぱいになる、そんなサンプルプログラムを募集するロボット・プログラミングのコンテスト(主催:toioの「Do!コン」運営委員会)です。

コンテスト概要

コンテスト名toioの「Do!コン」
~キッズ審査員が思わず笑顔に!楽しいプログラムコンテスト~
公式ハッシュタグ「#toio」「#Doコン」
公式サイトhttps://protopedia.net/event/13
概要ロボットトイ「toio™(トイオ)」とビジュアルプログラミングの新サービス「toio Do」の開始を記念して、誰もがマネしたくなる楽しいミニゲームや道具・アート作品のプログラムを大募集します
スケジュール・第一次審査 アイデア公募:2021年3月17日(水)〜 4月12日(月) 23:59:59
(優秀なアイデア 最大30名様にtoioモニター機材をご提供)
・第二次審査 作品応募:2021年4月16日(金)〜 5月10日(月) 23:59:59
実際に作成したプログラム作品を応募 (優秀な作品10組を選出)
・最終審査:2021年5月下旬(※後日発表)
(YouTube Liveで中継を予定)
審査基準完成度:プログラムや企画アイデアなどの総合的な完成度
笑顔度:キッズ審査員の笑顔ポイント
バズ度:ProtoPediaのいいね数や、Twitterでのインパクトを併せて選定
主催toioの「Do!コン」運営委員会(一般社団法人MA、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント)

【ProtoPediaの活用方法】

今回ProtoPediaのイベント機能を以下のように活用頂いております。

  1. コンテスト公式ページ(https://protopedia.net/event/13)として
  2. 応募者の作品情報の提出プラットフォームとして
  3. toioの「Do!コン」への応募促進として
  4. 審査シートの作成補助として

【ProtoPediaのイベント機能】

ProtoPediaのイベント機能とは、簡易的なイベント概要ページや、作品一覧ページ作成など、開発イベント(ハッカソンやコンテスト)で生まれた作品や結果を記録に残せるサービスです。審査のあるイベントの際には、審査シートや受賞ページの作成も可能です。

本コンテストでは、コンテスト情報の掲載告知だけでなく、作品一覧、受賞ページの作成ができる点を評価いただき、公式ページとして採用いただきました。

<主な機能> (機能詳細:https://protopedia.gitbook.io/helpcenter/cando2
1.コンテスト概要ページの作成:募集要項、スケジュールなどを告知する簡易ページが作成できます
2.応募作品一覧の作成:イベントページと登録作品を紐付けることで、応募作品一覧が作成できます
3.審査リストの作成:応募作品情報をタブ形式でエクスポートし、審査リストを手軽に作成できます
4.受賞ページ作成:賞名、審査コメントなどを入力するだけで、簡単に受賞ページを作成できます
5.ProtoPediaでのイベント告知:ProtoPediaのTOPページの「おすすめイベント」にて掲載されます

【ProtoPedia 概要】
PtotoPediaとは、ITものづくりに関する作品を記録・公開できるWEBサービスです。「つくりたい」気持ちを大切にしているITクリエイターが多く登録しており、ハッカソンやコンテスト開催の支援プラットフォームの役割ももちます。
https://protopedia.net/

<イベントでのProtoPedia活用事例>
・開発コンテスト:ヒーローズ・リーグ ONLINE  [公式 ] https://protopedia.net/event/1
・M5Stack Japan Creativity Contest 2020 [ 公式 ] https://protopedia.net/tag?tag=M5Stack_contest
・bit.Connect Hack for NEW STYLE [公式] https://protopedia.net/event/6

【法人概要】
<一般社団法人MA>
代 表 者 : 代表理事 鈴木まなみ
本 社 : 東京都中央区銀座6−13−6 銀座Wallビル UCF5階
U R L : https://we-are-ma.sakura.ne.jp/wp2/
設 立 : 2018 年 2 月
事 業 内 容 :

  • 開発コンテストやハッカソンなどの「ものづくり」を促すイベント運営事業
  • テクノロジー活用の自発的な活動に対する支援事業
  • クリエイターの創作活動や支援者との交流を促す事業
  • クリエイターの作品登録サイト運営事業

【本件のお問い合わせ】
報道関係 お客様
広報担当 鈴木・伴野
TEL:050-3134-3222
E-mail:info@we-are-ma.sakura.ne.jp