ブログ
MAID決勝|MA2018

アートとテクノロジーを融合された ”体験” を生み出すヒーローは「魔法使い学習アプリ」

2018.12.15

アートとは間接的に社会に影響を与えるものである。そんな作品が揃っているMAID

11月24日(土)にMA2018ヒーローズ・リーグ「プロが選ぶヒーロー」の一つ「InteractiveDesignヒーロー」の部門賞決勝が開催されました。この部門賞が求めた作品は、「アートとテクノロジーを融合された ”体験” を生み出す」作品です。
この部門賞は「体験」を重視してるため、決勝審査会は会場を貸し切り、半日展示していろいろな方に体験してもらう形式になっています。
そんな部門賞には、54作品が応募され、その中からオンライン審査により選出された16作品が、決勝審査会に参加しました。

それでは、展示(参加)された作品をご紹介します。
※MashupAwards2018のInteractivedesign部門賞(通称:MAID)は「TMCN」さんにパートナーとして協力頂いております。
 

■作品紹介

まずは、InteractiveDesignヒーローを受賞し、賞金10万円と、FESTAでのプレゼンを手に入れた作品の紹介です。

 >続きはProtopediaブログ

関連する記事