ブログ
学生決勝|MA2018

ヒーローは音の振動で臨場感を表現する「Hapbeat」に ~プロが選ぶヒーロー賞 決勝審査会 学生部門~

2018.12.14

Mashup Awardsのプロが選ぶヒーロー賞のイベントレポート、本記事は学生ヒーローです。

Mashup Awardsには毎年「これを本当に学生が作ったの…?」と思わず聞いてしまうような、そんなクオリティの高い作品が集まります。そんな作品の中からMA2018を代表する学生による作品を決めるプロが選ぶヒーロー賞です。選考基準は以下。

・チャレンジ度 (ぶっ飛び度、変化球、独創性、アイデア)
・ギーク度 ( 突き抜け度、こだわり度、完成度)
・ワクワク感 ( 表現手法、体験、デザイン)

今年も学生の方々の好きなことだったり、研究成果だったりが作り上げた作品のうち、11作品が選抜されて集まりました。

それでは、これらの作品を紹介していきましょう。まずは見事学生ヒーローとなった作品から。

 >続きはProtoPediaブログ

関連する記事